青木 9戦連続安打で3割復帰「こういうのを続けていきたい」

[ 2013年6月9日 13:21 ]

フィリーズ戦の7回、右翼線に三塁打を放つブルワーズ・青木

ナ・リーグ ブルワーズ4―3フィリーズ

(6月8日 ミルウォーキー)
 ブルワーズの青木は8日、ミルウォーキーで行われたフィリーズ戦に「1番・右翼」で出場し、3打数1安打。連続試合安打を今季最長の9に伸ばした。

 青木は3―1と2点リードの7回、追い込まれてからの速球を捉えて右翼線へ三塁打を放った。三塁打は今季初、長打も5月17日以来となり、打率を3割に戻した。

 ▼青木の話 僅差で勝つ試合はすごく大事。いい勝ち方だった。いい形で打席に立てた。(三塁打は)ここ最近長打がなかったので、うれしい。こういうのを続けていきたい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月9日のニュース