ブランコ歩かされノリ奮起「何とか打ちたいと思った」

[ 2013年5月7日 06:00 ]

<広・D>3回2死、一、三塁、中村紀は左前適時打を放つ

プロ野球 セ・リーグ DeNA3-2広島

(5月6日 マツダ)
 5日の中日戦(ナゴヤドーム)で日本通算2000安打を達成したDeNAの中村が初回に中前打を放ち、3回もブランコが敬遠気味に歩かされた後の2死一、三塁から3点目の左前適時打。「ブランコが歩かされたので何とか打ちたいと思った」と振り返った。

 記録達成の前夜は家族にケーキのプレゼントをもらった後、最終の新幹線で広島へ。「体がバリバリ張っている。重圧でかなりのストレスがあった」と振り返ったが、これで3試合連続マルチ安打となった。

  ▼DeNA・ブランコ(初回に先制の17号2ラン)ストライクが来たら積極的に打とうと思った。ラミレスに、相手投手がどう投げてくるかアドバイスをもらっているのが良い結果につながっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月7日のニュース