阪神 今季最多の貯金5 スタンリッジ完封 新井貴連弾で巨人に連勝

[ 2013年5月7日 20:27 ]

7回1死、新井が2打席連続となる本塁打を左越えに放つ
Photo By スポニチ

セ・リーグ 阪神5―0巨人

(5月7日 東京D)
 阪神が本塁打攻勢で巨人に連勝。貯金を今季最多の5にした。

 3回、藤井の左越えソロで先制。4回には2死一、二塁で新井貴が3試合連続となる右中間3点本塁打が飛び出しリードを広げると、7回には左翼へ2打席連続弾を放った。先発のスタンリッジは低めの制球が良く、6安打5三振で2年ぶりの完封勝利を挙げた。
 
 巨人は杉内が4安打中3本が本塁打で今季初黒星。脇谷を4年ぶりに1番に起用するなど、打線を変更して臨んだが機能しなかった。4回から7回まで毎回走者を出したが、2本の併殺打が響き、今季10敗目となった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月7日のニュース