三浦 谷繁に感謝「配球を自分で考えられるようになった」

[ 2013年5月7日 06:00 ]

<広・D>広島打線相手に好投する三浦

プロ野球 セ・リーグ DeNA3-2広島

(5月6日 マツダ)
 DeNAの三浦が6回2失点で、3月30日の中日戦(ナゴヤドーム)以来の2勝目。この日、横浜時代の正妻の2000安打達成を“祝福”した。「谷繁さんには配球を勉強させてもらった。怒られたこともたくさんあったが、配球を自分で考えられるようになったのは、そのおかげ」。

 今は敵チームとして対戦するが「配球の読み合いになる。楽しい」。また1日早く達成した中村も「試合中だから知らなかった。本当に良かった。おめでとうございます」と笑顔だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月7日のニュース