金バット展示に長蛇の列 試合中なのに40分待ち

[ 2013年5月7日 06:00 ]

国民栄誉賞記念の金のバット展示スペースに列をつくる大勢のファン。試合中にもかかわらず最後尾では一時間待ちの案内も
Photo By スポニチ

 巨人の長嶋終身名誉監督と松井氏に5日の国民栄誉賞授与式で贈られた記念の金バットが、東京ドーム内に展示された。

 純銀に純金でメッキされ安倍晋三首相の自筆で長嶋、松井両氏の名前が手彫りされた特製バット。阪神戦が始まっても見物の列が途切れることはなく、5回表終了時で40分待ちと大盛況だった。金バットの展示は8日の阪神戦まで行われる。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月7日のニュース