上原、田沢好救援もチームは今季初3連敗

[ 2013年5月7日 06:00 ]

レンジャーズ戦の7回に登板し、1回を1安打無失点のレッドソックス・上原

ア・リーグ レッドソックス3―4レンジャーズ

(5月5日 アーリントン)
 2試合連続登板のレッドソックス・上原が好救援を見せた。

 同点の7回から登板。ダルビッシュが14個目の三振を奪った直後で、相手に流れが行きかけていたが、安打と四球で走者を出しながら、後続を打ち取って1回を無失点。前日は2ランを浴びたが、古巣相手に意地を見せ「落ち着いてできた。ゼロで終われて良かった」と話した。田沢も8回、先頭打者を1球で一邪飛に打ち取った。チームは今季初の3連敗だが「行けと言われれば行くだけ」と頼もしかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月7日のニュース