“5月男”杉内 3発に沈む「真っすぐだけになると苦しい」

[ 2013年5月7日 22:15 ]

ベンチで汗をぬぐう杉内

セ・リーグ 巨人0―5阪神

(5月7日 東京D)
 「ミスター・メイ」こと巨人の杉内が3本塁打で阪神の前に屈した。

 許した安打は4本。うち3本が一発だったことに「スライダーが抜けていた。カウント(を稼ぐ)球が真っすぐだけになると苦しい」と肩を落とした。

 この試合まで杉内は5月の通算成績が28勝8敗、07年以降は20勝1敗と驚異的な数字を残す“5月男”だったが、勢いの出てきた阪神の一発攻勢に沈んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月7日のニュース