川崎2打点 相手先発左腕でも結果残した

[ 2013年5月7日 06:00 ]

ア・リーグ ブルージェイズ10―2マリナーズ

(5月5日 トロント)
 ブルージェイズの川崎がバットで勝利に貢献し、チームの連敗を4で止めた。

 7回1死一、三塁から中前適時打を放つなど2安打2打点。相手投手が左腕でも先発起用され、結果も残し「意味のある打席だった」とうなずいた。メジャー昇格から22試合連続出場で疲労は蓄積しているが、四球で出塁した4回は盗塁も決めた。久しぶりの勝利に「あすも試合がある。しっかりと準備する」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月7日のニュース