スタンリッジ 無四球で2年ぶりの完封勝利

[ 2013年5月7日 22:01 ]

完封で3勝目を挙げ、ガッツポーズする阪神・スタンリッジ

セ・リーグ 阪神5―0巨人

(5月7日 東京D)
 阪神のスタンリッジが2年ぶりの完封勝利を無四球で挙げた。カーブなど変化球を低めに集めて揺さぶる、思惑通りの投球に「何球か甘かったのもあったが、全体的にまとめられた」とうなずいた。

 前回、東京ドームで対戦した際には3本塁打を許していたが、雪辱した。前日の能見に続く完投に、和田監督は「後ろの投手が2日休ませてもらえるとは。リズムもテンポも良く投げていた」とねぎらった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月7日のニュース