プロ初1番も大谷4タコ 1番は「重要だし難しい」

[ 2013年5月7日 06:00 ]

<西・日>9回1死、遊ゴロに倒れた大谷

プロ野球 パ・リーグ 日本ハム0-1西武

(5月6日 西武D)
 西武の十亀対策として、プロ初の1番で起用された日本ハム・大谷は、2三振を含む4打数無安打に終わった。「(1番打者は)安打を打てば波に乗れる。重要だし難しいと思った」。

 チームは陽岱鋼の1安打のみで2戦連続、今季5度目の零敗を喫した。大谷は7日にイースタン・リーグ、巨人戦(ジャイアンツ球場)で先発として、50球程度を投げる予定。登板前日に試合に出場したのは初めてだったが「体の状態も違うと思うが、勝てるようにやりたい」と話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月7日のニュース