青木4タコ大敗でムカッ「忘れた方がいい一日」

[ 2013年5月7日 06:00 ]

9回、ベンチでバットを持ち戦況を見詰めるブルワーズ・青木。4試合ぶりの無安打に終わった

ナ・リーグ ブルワーズ1―10カージナルス

(5月5日 ミルウォーキー)
 ブルワーズの青木は4打数無安打に終わり、連続試合安打は3でストップした。

 3回は好守に阻まれて二ゴロに倒れると、右飛だった5回には珍しくヘルメットを地面に叩きつけて悔しがり「きょうは忘れた方がいい一日」と厳しい表情。チームも序盤の大量失点が響き1―10で5連敗。「みんなの状態が悪くないだけに少しこたえる。とにかく切り替えていくしかない」と気持ちを次戦に向けた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月7日のニュース