糸井初の欠場 オリックス止められない6連敗…

[ 2013年5月7日 06:00 ]

プロ野球 パ・リーグ オリックス3-10楽天

(5月6日 Kスタ宮城)
 オリックスは今季初の6連敗でリーグ最速の20敗目を喫した。森脇監督は「越えられない試練はない。やるべき事をやっていく」と言葉を絞り出した。

 同点の8回には2死から満塁と攻め立てながら無得点に終わった。糸井が右膝痛で今季初めて欠場。指揮官は「代打の待機はしていた。(スタメンで強行出場させて)長引かせるわけにはいかないから」と説明したが、7日に糸井は緊急検査を受ける。診断次第では出場選手登録を外れる可能性も否定できず、チームの苦境は続く。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月7日のニュース