森福奇策先発も実らず ソフトB3連敗で借金1

[ 2013年5月7日 06:00 ]

<ソ・ロ>2回に失点しガックリとベンチに戻る森福(左は松田)

プロ野球 パ・リーグ ソフトバンク2-5ロッテ

(5月6日 ヤフオクD)
 ソフトバンクは森福をプロ7年目、通算200試合目で初めて先発で使う奇策も実らず、同一カード3連敗を喫した。

 初回こそ無失点も、2回2死満塁から根元の内野安打で先制点を与え、この回で降板。6つのアウトは全て三振で奪ったものの、不振脱出のきっかけはつかめず「もっと長い回を投げないと」と首をひねった。打線も3試合で計4得点。借金生活に逆戻りした秋山監督は「元気ないな。点取りゲームになってくれればよかったけど」と歯切れが悪かった。

 ▼ソフトバンク・山下(10年ドラフト1位。4回に代打でプロ初出場し、7回の第2打席で右前へ初安打)スライダーを狙った時に、ちょうどヒットになった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年5月7日のニュース