ライアン小川 菅野と投げ合いも 27日プロ初対決

[ 2013年4月25日 06:00 ]

投球練習をするヤクルト・小川

 ヤクルトのルーキー小川が、27日の巨人戦(神宮)でルーキー菅野と投げ合う可能性が出てきた。

 先発予定だった24日広島戦(神宮)が雨天中止。「しょうがないですね。疲れが取れていい方向にいくと捉えたい」と話し、25日の同カードにはスライド登板せず、26日からの巨人3連戦(神宮)に回ることになった。エース石川が初戦に先発するため、小川は2戦目を任される可能性が高い。相手先発は菅野に決まっており、プロでの初対決が実現する。創価大時代は09年に明治神宮大会出場を懸けた関東地区選手権で、東海大で1学年上の菅野と投げ合い、7―0で完封勝利した。小川は2連勝ながら、菅野は3連勝中。「相手は体が大きいけど、気持ちで負けないようにしたい」と話しており、今季の新人王を懸けた最初の対決となる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月25日のニュース