ボウカー 右手小指を負傷し途中交代

[ 2013年4月25日 21:33 ]

<巨・D>2回1死三塁、巨人・寺内がスクイズバントを空振り、三走のボウカーが飛び出しタッチアウト。ボウカーは手を痛め交代

セ・リーグ 巨人5―3DeNA

(岐阜)
 巨人のボウカーが右手小指をを負傷し途中交代した。2回、右翼・下園の拙守もあり三塁打で出塁。1死後、寺内がスクイズを空振りし、飛び出しタッチアウトになった際に痛め、岐阜県内の病院で検査を受けた。原監督は「心配ではある。どういう報告が来るか」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月25日のニュース