阿部 不死鳥6号&2点二塁打 右肘死球も志願先発

[ 2013年4月25日 06:00 ]

<巨・D>4回無死、巨人・阿部は井納から6号ソロを放つ

セ・リーグ 巨人17-1DeNA

(4月24日 京セラD)
 前日のDeNA戦(ほっと神戸)で右肘に死球を受け負傷交代した巨人・阿部が4番・捕手で志願の先発出場。1―0の4回先頭で右越え6号ソロを運び、続く5回は左翼線へ2点二塁打を放った。

 大差をつけた7回の守備から退いた阿部は「いける範囲でという感じ。みっちりトレーナーさんに治療してもらったので」と話した。午前中には病院でエックス線検査を受け練習で状態を確認。原監督は「いい状態ではなかったが“いける”ということでした。うちの中心選手ですから」とうなずいた。今季24打点とし、リーグトップのDeNA・ブランコに2差と接近した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月25日のニュース