大谷 快音連発 負傷後初のVS打撃投手

[ 2013年4月25日 06:00 ]

登録抹消後、初のフリー打撃をする日本ハム・大谷

 右足首捻挫で出場選手登録を外れ、千葉・鎌ケ谷の2軍施設でリハビリ中の日本ハムの大谷が、負傷後初めて打撃投手を相手に67球を打ち込んだ。

 雨のため室内練習場で行われたが、田之上2軍投手コーチの投球を鋭いスイングで打ち返した。「感触は悪くなかった。タイミングを取りながら打てた」。ダッシュもこなし、4月中の実戦復帰に向けて中垣トレーニングコーチは「次は(足の)切り返しの動きの確認」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月25日のニュース