松坂 メジャー昇格前進 逆転被弾も8K

[ 2013年4月25日 06:00 ]

スクラントン戦の6回、投ゴロを捕球する3Aコロンバスの松坂

インターナショナル・リーグ 3Aコロンバス1―2、3Aスクラクトン

(4月23日 スクラクトン)
 インディアンス傘下3Aコロンバスの松坂が、メジャー昇格に向けて前進した。

 スクラントン戦に先発し、6回1/3を3安打2失点。1―0の6回に逆転2ランを浴び2敗目を喫したが、カットボールなどの切れのある速球と変化球を織り交ぜて8奪三振。安定した投球を披露しクリス・トレミー監督も「速球の制球がとても良かったし、チェンジアップとカーブをうまく使っていた。いい仕事をしてくれた」と評価した。前回登板では大雨の影響もあり投球の半分がボールと制球力に課題を残したが、この日は101球のうち60球がストライク。イ軍の先発陣は手薄な状態だけに、いいアピールとなった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月25日のニュース