亜大の新人水本が初本塁打!大阪桐蔭で藤浪の元僚友

[ 2013年4月25日 18:59 ]

東都大学野球 亜大5―2国学院大

(4月25日 神宮)
 亜大の1年生、水本が4安打3打点と大暴れ。2本の適時打の後、6回は右へ引っ張り初本塁打して5点目をたたき出した。「先頭打者だった6回は長打が欲しかった。打ててよかった」と、あっさりとしたものだった。

 昨年の甲子園大会で春夏連覇した大阪桐蔭高の主将で、阪神の藤浪と僚友だった水本は開幕から5番・左翼で先発出場している。生田監督は「どしっと落ち着いてやっている。持ち味が出ている」と、その打力を褒めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月25日のニュース