ボウカー 来日初3安打 日本の変化球攻めに慣れた

[ 2013年4月25日 06:00 ]

<巨・D>5回1死三塁、巨人・ボウカーは井納から右前適時打を放つ

セ・リーグ 巨人17-1DeNA

(4月24日 京セラD)
 巨人のボウカーが5回の右越え適時打を含め、2年目で来日初の3安打猛打賞。

 いずれも変化球を叩いての右安打で「打てるゾーンをしっかり、自分のスイングができている」と振り返った。昨年は69試合出場でマルチ安打は7試合しかなかったが、今季は早くも6試合目。変化球を織り交ぜる日本野球のスタイルに適応している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月25日のニュース