能見 WBCから復帰後初登板「1カ月、3回以上投げていない」

[ 2013年3月27日 06:00 ]

<広・神>阪神・能見は7回を6安打3失点に抑える

ウエスタン 阪神0―4広島

(3月26日 由宇)
 阪神・能見がウエスタン・リーグの広島戦(由宇)に先発し、7回6安打3失点だった。

 WBCに出場し、復帰後初の実戦で「ここ1カ月、3回以上投げていない。長いイニングを投げられたのは良かった」と収穫を口にした。WBC球から統一球に戻ったが「ある程度自分の想定した感じ」と違和感はない様子。先発での今季初登板が有力な4月2日の中日戦(京セラドーム)へ「あとは気持ちをしっかり持っていければ」と万全を期した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月27日のニュース