ダル ノースロー調整 4・3アストロズ戦へ疲労抜く

[ 2013年3月27日 06:00 ]

投手のミーティングで話を聞くレンジャーズのダルビッシュ(中央)

 レンジャーズのダルビッシュは疲労を抜くため、予定されていたブルペン投球は26日(日本時間27日)に変更された。

 グラウンドでは軽いストレッチだけでキャッチボールも行わず、ノースローで練習を終えた。23日のレッズ戦では予定の6回90球に届かない5回78球で交代。自身は「まだまだ投げられた」と話していたが、シーズンに向けた調整は最終段階。公式戦今季初登板となる4月2日(同3日)のアストロズ戦に向け、練習量の調節も大切だ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2013年3月27日のニュース