常葉菊川 2試合連続逆転勝ちで3回戦進出 遠藤2安打で全打点記録

[ 2013年3月27日 10:36 ]

報徳学園に勝利し、喜ぶ常葉学園菊川ナイン

第85回選抜高校野球2回戦 常葉菊川4―3報徳学園

(3月27日 甲子園)
 第85回選抜高校野球大会は27日、2回戦が行われ、第1試合では報徳学園(兵庫)と常葉菊川(静岡)が対戦。1点を追う常葉菊川が8回に3点を奪って試合をひっくり返し、4―3で勝利。1回戦に続く逆転勝ちで、08年以来5年ぶりに3回戦へ進出した。

 常葉は4回に同点打を打った3番遠藤が8回、2死満塁で中前に抜ける二塁打を放ち、好走塁で3人の走者がすべて生還し逆転。好守でエースの堀田を盛り立て、報徳の9回の反撃を1点に抑えて逃げ切った。

 計4安打の常葉に対し、6安打を放った報徳は7回に1死二塁で代打の酒井が左越え適時二塁打で均衡を破ったが、直後に死球をきっかけに逆転を許した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月27日のニュース