吉見 2年連続大役へ自然体「通過点。勝負は夏以降」

[ 2013年3月27日 17:58 ]

 中日はナゴヤドームで約3時間の練習を行い、29日のDeNA戦で開幕投手を務めることになった吉見は「いよいよ始まるんだなという思いがあるけど、すごく冷静ではいる」と自然体を強調した。

 昨季終盤に右肘を痛めたエース右腕はキャンプ、オープン戦と順調に調整を重ねてきた。2年連続3度目の大役となるが「ここに合わせてきたわけではない。あくまで通過点」と意気込む様子はない。「勝負は夏以降。巨人を倒してリーグ優勝を目指したい」とシーズン全体を見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月27日のニュース