安楽の女房役・金子がサヨナラ打!グラブはじく強襲内野安打

[ 2013年3月27日 06:00 ]

<済美・広陵>延長13回1死満塁、済美・金子(手前)はサヨナラ打を放ち吠えながら一塁へ向かう

第85回センバツ高校野球大会第5日2回戦 済美4―3広陵

(3月26日 甲子園)
 延長13回の激闘にけりをつけたのは済美・安楽の女房役・金子だ。

 単打3本で築いた1死満塁の好機で、フルカウントからの6球目を強振。一塁手の正面に転がったが、グラブをはじく強襲の内野安打となった。殊勲の背番号2は「見逃せばボールだったと思う。“抜けてくれ”と思って、一生懸命走りました」と笑顔だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月27日のニュース