松坂 2回炎上2失点…「ストレスがたまる」

[ 2013年3月2日 06:00 ]

レンジャーズ戦の4回、安打を許しマウンドで首を傾けるインディアンス・松坂

オープン戦 インディアンス0―10レンジャーズ

(2月28日)
 インディアンスとマイナー契約の松坂は、首脳陣にアピールできなかった。

 4回から3番手で登板し、2回を4安打2失点。「ちょっといいものが出てきたところだったが、きょうの試合に全くつなげることができなかった。ストレスがたまる試合」。4回は2死から安打を許し、次打者に甘く入ったカットボールを右中間へ本塁打を浴びた。中継ぎ登板ということで、試合中にまず球場裏のグラウンドで遠投し、2回終了時から投球練習をする工夫を試みた。しかし、結果にはつながらず「一回一回、少しずつでも(調子を)上げていきたい」と気持ちを切り替えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月2日のニュース