角中 2番も気負わず!フェルには好相性だ

[ 2013年3月2日 06:00 ]

角中(左)はロッテ時代の同僚であるムニスと談笑

WBC1次リーグA組 日本―ブラジル

(3月2日 ヤフオクD)
 新打線の2番に入る角中(ロッテ)に気負いはなかった。

 「日の丸を背負うということを意識せず、自分のプレーができればいい。2番も特に意識しない」。独立リーグ(四国・高知)から侍ジャパンのレギュラーまで駆け上がった苦労人。1軍では4試合しか経験のない2番にも違和感はない。ブラジルの先発・フェルナンデスとはイースタン・リーグで3打数2安打と相性が良く「嫌なイメージはない」と頼もしかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月2日のニュース