開幕より完治優先 新井、1軍復帰ノルマに2軍戦連戦出場

[ 2013年3月2日 13:28 ]

 背中の張りでリハビリを続けている阪神・新井貴が1日、1軍復帰の条件として「2軍戦での連戦出場」を課せられた。

 久慈内野守備走塁コーチは「まずは2軍本隊の練習に合流しないと。そして、ある程度2軍戦に続けて出られるようにしないとダメ。急に(昇格)はない」と“ぶっつけ開幕”を否定した。

 新井は3月29日の「開幕」に照準を合わせているが、実戦復帰のメドすら立っていないのが現状だ。「良くなっている。まだ試合で生きた球を打つ段階ではない。見極めないと。良い感じで来ているのに、後退できない」。この日は屋外でキャッチボールを再開し、室内で軽いティー打撃を行った。「様子を見ながら慎重にやる」。2日には屋外でのゴロ捕球練習を再開する予定となっている。焦りは禁物。完治が最優先だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月2日のニュース