手負いの主将が千金V打 不安抱える右膝は「完璧です!」

[ 2013年3月2日 23:03 ]

8回日本1死満塁、代打阿部が勝ち越し点につながる二塁強襲打を放つ

WBC1次ラウンド初戦 日本5-3ブラジル

(3月2日 ヤフオクドーム)
 4番、捕手、主将と重責を担いながら、右膝違和感でスタメンを外れた阿部(巨人)。「本当に申し訳ない気持ちで、頭から行きたかったですけど」と反省しながら、最高の仕事を見せた。

 同点に追いつき、さらに満塁とした場面で代打として登場。好守に阻まれ安打にはならなかったものの、鋭い打球を放ち勝ち越し打となった。「みんながつないでああいう形にしてくれたので、みんなが打たせてくれました」とチームメートに感謝した。

 最後の2イニングはマスクもかぶった。右膝の状態を聞かれると「完璧です!」ときっぱり。復活間近であることをアピールした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月2日のニュース