王会長が始球式、お見事ノーバウンド「久しぶりにいい気分」

[ 2013年3月2日 19:51 ]

ブラジル戦で、始球式を務める王貞治氏

 第1回大会で日本を世界一へと導いたソフトバンクの王貞治球団会長が始球式を務めた。見事なノーバウンド投球を見せ「久しぶりにいい気分でマウンドに立てた」と声が弾んだ。

 重圧を与えてはいけないと、あえて山本監督らに声を掛けていないという。3連覇に挑むチームに「一球一球、一振り一振りごとに思いをこめてやってくれればいい。実力は抜けたものがある。お互いを信じて思い切ってやってほしい」とエールを送った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年3月2日のニュース