宮国 4回1失点好投、無四球の安定感も反省は置きにいった一発

[ 2013年3月2日 22:39 ]

ソフトバンク戦に先発した巨人・宮国

オープン戦 巨人7-5ソフトバンク

(3月2日 東京D)
 巨人の3年目右腕、宮国が4回をソロ本塁打のみの1失点と好投した。4三振を奪った球の切れだけでなく、無四球と制球も良かった。2月23日の広島戦は3回で2四球とばらついただけに「前回よりは良かったかなと思う」と話した。

 3回、2ボールから中村に浴びた一発に「ボール先行で(球を)置きにいったところを打たれた」と反省したが、開幕ローテーション入りへ、アピールはできた。原監督は「良くなっている。バランスも良かった」と評価した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月2日のニュース