マエケン「いよいよ始まるな」3日先発へ44球

[ 2013年3月2日 08:54 ]

WBC公式球を指で弾き上げる前田

WBC1次リーグA組 日本―中国

(3月3日 ヤフオクD)
 前田(広島)が3日の中国戦先発へ向け、ブルペンで44球を投げた。

 捕手は相川が務め、右膝不安の阿部とバッテリーを組めない事態にも備えた。「初めて受けてもらって(変化球の)曲がり方や軌道を見てもらいました。いよいよ始まるなという感じ。準備はしっかりできています」。ウオーミングアップ後のキャッチボール相手はこれまでの今村ではなく田中。二本柱が力を込めて白球を投げ交わすさまは「エール交換」にも見えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月2日のニュース