小窪、高コーチがインフル感染

[ 2013年3月2日 21:05 ]

 広島は2日、発熱を訴えた小窪と高チーフ兼守備走塁コーチが名古屋市内の病院でインフルエンザと診断されたと発表した。中日とのオープン戦で滞在する名古屋市内の宿舎でほかの選手らから隔離し、安静にして様子を見る。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月2日のニュース