稼頭央 鳥谷にスライディング対策伝授

[ 2013年2月16日 06:00 ]

二塁でノックを受ける侍ジャパン代表候補の鳥谷(左は松井)

侍ジャパン宮崎合宿

(2月15日)
 松井(楽天)はメジャー時代に主に守った二塁ポジションに就いた。

 併殺プレーでは素早いバックトスを披露。メジャー時代に外国人の激しいスライディングを体験しているだけに「(鳥谷には)よけ方とかさばき方とか、僕なりの意見を言いました」と明かした。幅広い役割を期待されているベテランは「いい選手が集まってきているし、自分の勉強にもなる。(ポジションは)どこでも守るつもり」と意欲的だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月16日のニュース