相川 阿部&炭谷と意見交換「情報を共有していこうと」

[ 2013年2月16日 06:00 ]

侍ジャパン宮崎合宿

(2月15日)
 相川(ヤクルト)は阿部、炭谷とともに、投手陣の球筋把握に努めた。

 ブルペンでは内海、沢村の球を受け「数は少なくても、捕手が途中で代わったりして投手の球を受けようと。情報を共有していこうということですね」と、3人の捕手で意見交換する方針。杉内、田中の球を受けた炭谷も「初めて受ける投手ばかりなので、いろいろと感じていくところがあると思う」とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月16日のニュース