初日は観衆8500人 浩二監督「頑張らないとと感じた」

[ 2013年2月16日 08:20 ]

河野宮崎県知事から(右)から宮崎牛の目録を贈呈される侍ジャパン・山本監督

侍ジャパン宮崎合宿

(2月15日)
 この日はあいにくの雨で室内練習スタート。宮崎市の中心地からキャンプ地へと伸びる国道220号の交通渋滞もなかった。それでも、午前10時すぎに晴れ間がのぞいたため、午後からはサンマリンスタジアムで練習し、観衆も8500人が集まった。

 前回の宮崎合宿初日のイチロー、松坂らメジャー組が参加した4万人には遠く及ばなかったが、侍ジャパンの山本監督は「雨にもかかわらずたくさん来てくれた。選手も首脳陣もますます頑張らないとと感じた」と感謝していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月16日のニュース