気掛かりな浅尾「まだ納得いく球ではない」

[ 2013年2月16日 19:17 ]

東尾コーチ(右)が見詰める中、投球フォームを確認する浅尾

日本代表合宿2日目

(2月16日 宮崎)
 抑え候補の浅尾(中日)が、ブルペンで約20球を投げた。昨季右肩の故障を経験し、思うように調整のペースが上がっていない。「強めに投げたのは久しぶり」とのことで「まだ納得いく球ではない。これから徐々に上げていきたい」と慎重な口ぶりだった。

 実力は誰もが認めるところだが、コンディションはやや気掛かりだ。東尾投手総合コーチは「本来の投球と比べてどうなのかな。打者が立って、実戦になるとどうか、だね」と、強化試合で状態を見極める意向だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月16日のニュース