小林 制球にばらつきも…「打者に投げるとまた変わってくる」

[ 2013年2月16日 10:22 ]

ブルペンで投球練習をするエンゼルスとマイナー契約した小林

 エンゼルスとマイナー契約した前阪神の小林が2度目のブルペン入りで42球を投げた。この日から野手が合流し、投内連係など守備練習も本格的になってきた。

 10分間の投球練習ではフォームを確認しながら丁寧に投げ込んだが、制球にややばらつきがあった。「真っすぐが高めに抜けてしまうことが多かった。(ボールを離す位置を)探している最中」と反省を口にした。

 今後の予定は決まっていないが、「打者に投げるとまた(投球が)変わってくる。そこでいろいろ感じるものもあるし、修正もできる」と打者との対戦を待ちわびていた。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月16日のニュース