観客1万9000人!侍ジャパン、投内連係などで汗流す

[ 2013年2月16日 18:35 ]

 3月に開催される野球の国・地域別対抗戦、第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で3連覇に挑む日本代表の合宿が16日、宮崎県総合運動公園で2日目を迎え、代表候補33選手が投内連係やシートノックなどで汗を流した。

 土曜日で好天に恵まれ、前日の倍以上となる約1万9000人の観衆が詰め掛けた。打撃練習では中田(日本ハム)が豪快な打球を飛ばし、歓声を浴びた。17日には合宿初の実戦となる広島との強化試合が行われる。山本監督は「チームとして機能できるように。これだけの選手が集まっているから、それぞれが状況判断してプレーできる」と期待した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月16日のニュース