榎田、2回5安打3失点も先発転向へ収穫

[ 2013年2月16日 20:18 ]

中日との練習試合に登板した阪神・榎田

練習試合 阪神15―11中日

(2月16日 北谷)
 セットアッパーから先発に転向する阪神・榎田が中日との練習試合で今キャンプ初の実戦登板。2回5安打3失点と苦しんだが、昨秋に手術を受けた左肘は良好で「ここに立ててうれしかった。アピールして開幕1軍に入りたい」と表情は明るかった。

 カーブやチェンジアップを試し、先発での鍵とする緩急には手応えを得た様子。一方、2イニング目は先頭から4連打され「投げ急いだ。回をまたいだ時に投げ慣れていない」と課題を挙げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月16日のニュース