40歳稲葉 阿部主将のサポート役買って出た

[ 2013年2月16日 06:00 ]

守備練習する侍ジャパン代表候補の稲葉(後方は阿部)

侍ジャパン宮崎合宿

(2月15日)
 侍ジャパン最年長、40歳のベテラン・稲葉(日本ハム)も精力的に動いた。

 前回大会に続く自身2度目の代表合宿。「この年でやれることに喜びを感じる。平日でもこれだけのお客さんが来てくれた。その期待に応えたい」。居残りで行ったロングティーでは柵越えを連発。順調な調整ぶりを見せると、阿部主将のサポート役としても「先輩後輩の垣根を取り除き、僕の方から声を掛けたい」と意欲的だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月16日のニュース