五十嵐、4年ぶりの日本で試行錯誤「全球団こんな感じ?」

[ 2013年2月16日 18:14 ]

紅白戦に登板し、マウンドから引き揚げるソフトバンク・五十嵐

ソフトバンクキャンプ

(2月16日 宮崎)
 ソフトバンク・五十嵐が4年ぶりの日本でのプレーに向け、試行錯誤している。

 この日は紅白戦に初登板してフォークボールを多く試した。1回を2安打無失点だったが、ファウルで粘られるなど打ち取るのに苦心した。「考えさせられる。前でさばく打者が多くて、コンっと当てられる。全球団こんな感じだろうか」とやや困惑の様子だった。

 打者に対応させないために、より緩急のある投球を今後のテーマに掲げた。明るい剛腕は「絶対どこかで答えは出る。この時期に悩むのはいいこと」と前向きだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月16日のニュース