ルーキー江柄子 初先発も「自分で崩れてしまいました」

[ 2012年8月23日 06:00 ]

<ヤ・巨>3回1死、ミレッジに中前打を打たれる巨人・江柄子

セ・リーグ 巨人5-3ヤクルト

(8月22日 神宮)
 プロ初先発の巨人新人・江柄子は、3回0/3を3安打2失点だったが、打線の援護もあり黒星はつかなかった。

 初回は3者凡退と最高の立ち上がりだったが2回以降は3四死球で自滅。「自分で崩れてしまいました。若々しさを出して気持ちで負けない投球を心がけましたが、意識しすぎました」と反省した。川口投手総合コーチは「スタミナ不足だね」としながらも次回のチャンスについては「あると思うよ」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年8月23日のニュース