小野、落胆隠せず「悪いなりに試合をつくれたが…」

[ 2012年8月23日 22:32 ]

パ・リーグ ロッテ3-4楽天

(8月23日 Kスタ宮城)
 ロッテの小野は落胆を隠せなかった。7回途中まで4失点の投球に「悪いなりに試合をつくれたが、それだけでは勝ちにつながらない」と小さな声で話した。

 7月から先発ローテーションの一角を務めているが、好投しても援護がない試合が続いてここまで2勝にとどまっている。この日は先に失点を重ねる展開となり「踏ん張れば終盤に逆転できたかもしれない」と責任を背負っていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年8月23日のニュース