関本がお手本 和田監督「ストライクを打つのが基本中の基本」

[ 2012年5月24日 16:20 ]

 前日のオリックス戦で8得点し、交流戦初勝利を挙げた阪神の和田監督は24日、復調気配の打線で4打席連続の四球を選んだ関本を引き合いに出し「ベンチから見て選手がどう感じたかがすごい大事」と指摘。「悪いときは基本に返るのがね。ストライクを打つというのが基本中の基本」と説いた。

 25日から敵地でソフトバンクと対戦する。「ホークス、楽天は盗塁数がずばぬけている。警戒していかないと」と対策の必要性を話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月24日のニュース