今季初登板の七條 5回途中4失点でプロ初黒星

[ 2012年5月24日 22:49 ]

ロッテ戦に先発したヤクルト・七條

交流戦 ヤクルト1―6ロッテ

(5月24日 QVC)
 今季初登板となったヤクルトの先発七條が、5回途中まで8安打4失点でプロ初黒星を喫した。制球がばらつき、球の走りも悪かった。「ファームでやってきたことも、自分のやりたいことも何もできないまま終わった」と悔やんだ。

 プロ1年目の昨季は、KOされても味方打線に助けられるなどして4勝0敗だった。2軍での再調整を告げられ「またやり直しです。どんどん投げてきたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月24日のニュース