新打順も機能せず…西武、零敗で4連敗 借金9に

[ 2012年5月24日 06:00 ]

<西・巨>7回2死二塁、代打・平尾(右)が三ゴロに倒れ、無念の表情を見せる西武・渡辺監督(中央)

交流戦 西武0-2巨人

(5月23日 西武D)
 西武は1番・片岡、2番・栗山の新打順で臨むも今季5度目の零敗で4連敗。借金は今季ワーストタイの9となった。

 渡辺監督は「1、2番の出塁率が落ちて、機能してない。チャンスをつくってもこっちが追い込まれた感じになる」と打線の不調を嘆いた。4打数無安打に終わった片岡は「勢いづけなきゃいけないのに、できなくて悔しい」と唇をかんだ。

 ▼西武・岸(8回2失点で4敗目)相手が杉内さんだとやっぱり意識してしまった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月24日のニュース