ダル 入念にストレッチ、トレーナー付ききりで股関節ほぐす

[ 2012年5月24日 08:30 ]

試合前、マリナーズ・川崎(右)の守備練習を見守るレンジャーズのダルビッシュ

 レンジャーズのダルビッシュは23日、キャッチボールやランニングなど軽めの練習で調整した。

 前日に続いてグラウンド上で時間を割いたのが、外野の芝の上でストレッチをすること。中4日での登板が続いただけに、トレーナーが付ききりとなって疲労がたまりやすい股関節などを柔軟運動で入念にほぐした。

 チームはここ20日間でダブルヘッダーを含む20試合を消化した。24日が休養日のため、次戦の27日(日本時間28日)のブルージェイズ戦には中5日で臨む。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月24日のニュース