2000安打の稲葉 ひちょりから“ご褒美”のキス?

[ 2012年5月24日 06:00 ]

<日・D>試合前、2000本安打達成のセレモニーでDeNA・森本(右)からキスされそうになり、拒む日本ハム・稲葉

交流戦 日本ハム3-1DeNA

(5月23日 札幌D)
 試合前に2000安打達成の記念セレモニーが行われ、「稲葉篤紀メモリアルナイター」と銘打って行われた一戦で、日本ハム・稲葉が2安打1打点。お立ち台に上がり「とにかく勝ちたいという気持ちだった」と笑った。

 初回の一塁適時内野安打は持ち味の全力疾走で、4回の右中間三塁打も39歳とは思えない脚力を披露した。打率、打点、安打数、得点圏打率、長打率、塁打数、二塁打数と打撃7部門でリーグトップ。試合前の記念セレモニーでは元同僚のDeNA・森本から花束を贈られ、抱きつかれて強引にキスを迫られるなど爆笑に包まれた。

 ▼日本ハム・吉川(6回途中1失点で5勝目)走者を出し過ぎた。野手の方に勝たせてもらった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月24日のニュース