涌井復帰はいつ?球団幹部「フロントより会社の判断」

[ 2012年5月24日 06:00 ]

2軍の選手と一緒にノックを受ける西武・涌井

 写真誌「フライデー」(講談社)での女性問題報道を受け、前日に無期限登録抹消となった西武・涌井秀章投手(25)が23日、西武第2で2軍とともに練習を行った。「球団と特に話はしていない。今後は試合に出ないで調整する」とし、実戦復帰の見通しも白紙であることを明かした。

 またこの日、鈴木葉留彦球団本部長(60)が合宿所を訪れ、2軍選手に「チームとして混乱のないように」と通達。行動に注意するよう促したという。仙台遠征中の2軍選手にも同様の内容が伝えられた。涌井の復帰時期については「最終的にフロントというより会社が判断する。今後はとにかく未定」と同本部長。空席となった抑えは当面、新外国人左腕のウィリアムスが務める。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月24日のニュース